in-company system

働くみんなで贈り合う、
ピアボーナス(ポイント)制度

『L-Point』

L-Point制度とは

すぐに業績に直結するわけでなくても、素敵だなと感じる仕事って周りにありませんか?
そのような貢献が日々の仕事の中で埋もれてしまうのは、とてももったいないことだと思います。

そこで、当社ではその様な“隠れた貢献”にUnipos社のピアボーナス(※)ツールを活用して感謝や
称賛の言葉と合わせて、ポイントを贈り合える制度『L-Point制度』を導入しました。

※ピアボーナスとは、同僚や仲間(Peer)の間で互いに少額の報酬(Bonus)を贈り合う事ができる
仕組みのことを言います。




Unipos社のサービスを利用して運営されています。

L-Point制度を導入した理由

2019年の年末、全社員が集まり「バリュー検討ワークショップ」を開催し、その中で「わたしたちはこうあるべき」また「こうありたい」といったことをいくつかのチームに分かれて議論し、それぞれ言語化しました。そしてそれらをベースに会社の行動指針『LCC Values』を策定しました。

せっかく作った行動指針の理解を深め、その指針に沿った行動を増やすための一助に、この『L-Point制度』ががなるのではないかと考えました。

また、日頃の利用者様やその支援者様、同僚との関わりにおける「ちょっとしたいい話し」を見える化し、そのことにちょっとした気持ちを贈り合いたい。そんな思いから導入を決めました。

L-Point制度を使って
達成したいこと

1. 一人ひとりの持ち味や強みを可視化し、仲間への関心・理解を深めたい
2. 感謝や称賛を伝え合う組織風土をつくりたい
3. 仲間、チームに愛着や誇りを感じることができる行動を増やしたい


仕事や拠点といった垣根を越えて、もっとラフに、もっと楽しく、リアルタイムに称賛(賞賛)し合える会社にしていきたいと思っています。

L-Point制度の仕組み

会社からみなさんに毎週一定額のポイントを付与。
ポイントは自分以外の人へ「投稿」や「拍手」を通して贈ることができます。
もらったポイントは毎月ギフト券(Amazon、App Store、Google Play)に交換できます。

ある日のL-Point使用例

「投稿」も「拍手」も、専用のアプリで簡単にでき、そしてみんなで見ることができます。
あの人のちょっと素敵な場面をみんなで一緒にみつけることができ、
そして自分の小さな貢献に届く感謝の言葉や拍手がモチベーションにつながります。

わたしたちの会社を、
わたしたちみんなの力で

これからもライフ・ケア・コンシェルジュでは、
はたらくスタッフのための制度改革や仕事環境の改善・整備を行い、
みんなで会社を成長させていきたいと思っています。